NEWS
お知らせ
トップ > お知らせ > ECサイト構築プラットフォーム「Shopify」を利用するメリット
2020.5.26お知らせ
ECサイト構築プラットフォーム「Shopify」を利用するメリット

― Shopifyとは ―

175ヶ国、60万以上の店舗で利用されている、世界シェアNo.1のECサイト構築プラットフォームです。 2018年より日本語対応が始まり、多くの企業が続々とECのシステムをShopifyに移行しています。

[低コストで高機能なECを構築できるアプリストアの存在]

これまでECの機能追加は都度開発が必要な場合が多く、 コストが非常に高くなりがちでした。 shopifyは世界中のプログラマーが開発したアプリのプラットホームを連携しており、開発工数を大きく 削減可能です。

【マーケティング手段の充実】

自社サイトのECはこれまで集客がネックになり、 利益を上げるのが難しい側面がありました。 shopifyはSNSとのスムーズな連携、 メディア化、多店舗の連携、 様々な集客/計測ツールなど、売上アップの ための施作が打ちやすいのが大きなメリットです。

[越境ECに向いている]

Shopifyはユーザー数世界一のECプラットフォームであり、世界基準になりつつあります。 運送会社の送料自動計上や多言語、通貨切替など海外販売向けの機能がここまで充実しているECシステムは 他にありません。

[世界基準のセキュリティー]

Shopifyは 「ASP型」 と言われるベンダー側のサーバーで構築するタイプのシステムなので、個人情報の管理責任は 比較的軽く済みます。 当然、小~中規模事業者には対応不可能なセキュリティー対策とサーバーの強さを 備えているので、 安心して販売に専念できます。

[システムバージョンアップの問題回避]

ASP型のためシステム自体のバージョンアップで実装していた機能が使えなくなるというリスクがかなり 軽減されます。 オープンソース型のシステムはDLして構築するので、 新バージョンが公表されても簡単には 載せ換えることができません。 ASP型であるshopifyはベンダーが既存システムに対して更新をかけるので、 無理なアップデートはあまり起こりません。

ページトップへ